代表挨拶

株式会社つなぐの代表 岩﨑大裕です。

「つなぐ」に込めた想いは

  1. 未来(明日)へつなぐ
    今ある不安が、思いを伝えることで希望へと変わるサポートをしたい。
    「1日でも早く家に帰りたい」「住み慣れた家で最期までいたい」「お家で看たいけど介護ができるか不安」「独り暮らしだから施設に行かないとダメかな?」          あなたの思いを教えてください。1人1人の思いは似ていることはあっても同じことはありません。ゆっくりとお話を聴かせていただき、不安なことは共に向き合い、あなたにとっての最善を考え、未来へとつながる支援をご提案、ご提供させていただきます。
  2. 地域をつなぐ
    地域のつながりがあるからこそ、在宅療養ができます。医療・介護・福祉、どんなところでも活躍し職種間をつなげることができるのが看護師です。相談がしやすいよう、地域からのご要望にご対応していきます。地域活動にも積極的に参加をしてまいります。
  3. 訪問看護師をつなぐ
    訪問看護師がまだまだ少なく、訪問看護師育成へも貢献していきたい。新卒や経験年数が短い、現場から離れていた方など訪問看護をやりたいお気持ちに応えていきます。訪問看護師の魅力を感じてもらい、次世代へつなぐ役割もしたい。

病院勤務時代に「看護師さんは忙しそう」とよく耳にしました。私自身は、話を聴くこと・話をすることが好きだっただけでしたが、「話を聞いてくれてありがとう」と笑顔を見せてくれる患者様が多くいました。看護の技術や知識も大事ですが、傾聴しその人を知ることを大切にしようと思いました。その人らしさを尊重できる看護をしたいと考えたときに訪問看護の道に進もうと決意しました。訪問看護は私の天職だと思っています。必要な看護が必要な時に提供できるよう、スピード感をもってやりたいと思い、つなぐ訪問看護ステーションを始めることにしました。大変なこともたくさんありますが、ご利用者様の「看護師さんが来てくれて、よかった」の言葉がうれしくて、24時間の対応もできます。皆様が安心して生活ができるよう、お手伝いをさせてください。私たちは、ご利用される皆様のため、地域のために常に新たなことにも挑戦していきます。まずは、訪問看護を知っていただくきっかけにご相談をお待ちしております。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

株式会社 つなぐ 代表取締役
つなぐ訪問看護ステーション 管理者

岩﨑 大裕

Iwasaki Daisuke